30代向けの基礎化粧品で美肌効果|ビューティー注入法

浸透率の高い基礎化粧品

スキンケア

低刺激でも高い効果

ビーグレンとは、独自開発をしたナノテクノロジーによって、有効成分を肌の深部に届けることのできる基礎化粧品です。有効成分は、それ自体がどれほど高品質だとしても、肌に浸透しなければ効果を発揮しません。その点を考慮して、ビーグレンでは有効成分をナノカプセルに詰め込んだ上で配合してあります。非常に小さなカプセルなので、肌の角質の隙間からしっかりと浸透していきます。また、ビーグレンは低刺激ということでも知られています。強力すぎる成分は、美肌効果だけでなく刺激も肌に与えてしまうことがあります。逆に言えば、低刺激の成分だと、効果もやや低めになる場合があるということですが、ビーグレンは浸透率の高さでそれをカバーしています。つまり肌に優しい低刺激な成分でも、浸透する分高い効果が期待できるというわけです。

肌トラブルに特化

またビーグレンは、肌トラブルの解消に特化した基礎化粧品ということでも、注目されています。肌トラブルには色々な種類のものがあるので、それを解消するためのビーグレンにもまた、複数の種類のものがあります。たとえば、シミ消しに有効なものや、ニキビ予防に効果を発揮するもの、アンチエイジング効果の高いものなどです。そのためビーグレンは、それぞれの肌トラブルに悩む多くの人に使用されています。先述したように低刺激なので、肌トラブルを起こしていても安心して使用できるという点も、人気の理由のひとつです。また、もともとはビーグレンはアメリカで開発された基礎化粧品ですが、日本では日本人の肌質に合わせて再度開発されたものが販売されています。そのためより効果が出やすいことからも、話題となっています。